高齢になると家に閉じこもって不健康になりがちです。介護サービスを受けて人と会い、刺激を得ましょう。

健康チェックも受けられる介護サービスについて
Google
CONTENTS
健康チェックも受けられる介護サービスについて

健康維持のために介護サービスを受けよう!

介護は健康ではない人が受けるもの。まだまだ元気だから介護サービスなんて必要ない。そんなふうに考えている人が多いのではないかと思います。しかし、それは間違いです。介護保険のサービスには『要支援』サービスがあります。要介護状態にならないためのサービス、つまり、自力で日常生活を送ることに支障をきたさないよう予防するサービスです。これは「まだ元気」「健康上問題ない」うちから始める必要があります。

そもそも、高齢になるとどんな人でも体力が低下します。すると外に出て行くのがおっくうになります。何か用事や約束がなければ、家で一日中家事かテレビ鑑賞をしている。就寝時間も起床時間もバラバラ。昼寝もし放題。身なりにも気を遣わない。そんな毎日を送っていれば、不健康になるのは当然です。

介護サービスのうち、自宅から施設に通うデイサービスなどの通所サービスは、介護度やその人の状況に応じて週に1回〜5回、曜日を決めて受けます。家の外に出て、人と会う。そのためにちょっとだけ身なりを整える。同じ利用者や職員と話をする。テレビ等でインプットしていた内容をどんどんアウトプットするチャンスです。脳が活性化します。レクリエーション等の何らかの活動をする。いつも使っていない筋肉を使ったり、違う方向で思考を巡らせたり、スポーツなら人と協力する、話をする、盛り上げる、テンションが上がるなど、一人で過ごしているときには得られないさまざまな刺激を受けます。毎日の生活にハリがある。それは健康を作る土台ではないでしょうか。

関連サイト

Copyright (C)2017健康チェックも受けられる介護サービスについて.All rights reserved.